メニュー

 >  ダイドードリンコのお約束

これだけは知ってほしい!健康マメ知識これだけは知ってほしい!健康マメ知識

こころとからだに、おいしいものを。

こころが元気なら、からだは動きたくなる。

からだが前向きに動けば、こころはもっと楽しくなる。
皆様のこころとからだにそんな喜びを実現させたい。
これが、ダイドードリンコの想いです。

1本のお電話、1通のお便りで、こころがホッとするような真心のサービス、
そして、からだが芯から喜ぶ、確かな品質のサプリメントこそがダイドードリンコの想いをカタチにしたものです。

私たちは、一度結んだご縁をいつまでも大切にしたい。
そしていつまでも、こころとからだを見守り続けたいと考えています。
歳を重ねることは、老いていくことではありません。
歳を重ねることは、喜びの数を積み上げ、人の輝きを増していくことです。

私たちは、あなたのこれからの光り輝く人生を
こころをこめて、めいっぱい応援し続けていきます。

「何歳になってもチャレンジできるあなたを
ダイドーはいつも見守っていたい」

ご存知の通り現在、日本は世界的にも稀な超高齢化社会となっています。 寿命が伸びるということは、大変素晴らしいことではあります。一方、健康寿命に対する不安を抱く人も増えています。男性の平均寿命79.6歳に対し、平均健康寿命は70.4歳。女性の平均寿命86.3歳に対し平均健康寿命は73.6歳。これは、約10年間もの長い時間を何らかの病を抱えながら生活を送るということです。やっと仕事を全うし、子供たちの手が離れ、自分のために使える自由な時間が手に入った。さあこれからだ、という、「健康」に問題があれば、楽しいことも楽しめません。

いくつになってもまだまだ人生を楽しめる。新しいことに挑戦できる。そんな、こころもからだも豊かな生活をお送りいただくために、ダイドードリンコは、いつもそばで見守り、ともに歩みたいと願っています。

「100年先も愛され続けるために、
本物の商品で応えたい」

ダイドードリンコのルーツは大同薬品工業。実は「薬」が由来の会社です。昔は、どのご家庭でも配置薬があり、業社が定期的に訪ねてきては薬を補充していました。現在の通信販売ととてもよく似ています。当時の大同薬品工業も配置薬の会社として、一軒一軒お宅を訪問しては、玄関先でお話を伺い、何が必要とされているのか、どういう薬が求められているのかを肌で感じ、本当にお役に立てる商品だけを各家庭に合わせてお届けしていました。この精神は、60年経った今でもしっかり受け継がれています。


また、新しいことに常にチャレンジし続ける精神も、社員皆の中に息づいています。大学で研究されている新しい成分をサプリメントとして商品化したり、さらなる健康を追求するために、成分同士の組み合わせや配合バランスを何通りも試したり。
今まで世の中になかった、もっとお客様や、社会の役に立つ商品をと、チャレンジを繰り返しています。
もちろん、徹底的な品質管理で安全安心も追求しながら、実感にもこだわった本物の商品で、お客様に応えていきます。

ダイドーヘルスケア3つのお約束

ダイドードリンコ株式会社は、コーヒーなどの飲料メーカーとして皆様に長年親しまれてきました。
「口にするもので人を幸せにする」いつの日もダイドーは、その想いを持って取り組んできました。
そんなダイドードリンコがサプリメントで皆様の健康のお役に立ちたいと動き始めたことは、必然だったのかもしれません。
そしてついに、2012年、ダイドードリンコ株式会社のヘルスケア事業が誕生しました。

  • こころはいつもあなたのそばに

    通信販売は、お客様の顔が見えず、機械的な印象をお持ちの方も多いのでは?
    だからこそダイドーは、商品だけでなく一緒にお送りしているご案内まで、
    お客様の目線であたたかみのあるものを目指します。

  • 毎日を楽しく元気に

    当社は、いつまでも元気で楽しい人生を歩んでいただきたいと願っています。
    お客様に寄り添い、応援することはもちろん、まずは私たちスタッフが
    いつも明るく応対します。

  • 本物に挑戦

    物が溢れている現在、サプリメントだけでもどれを選べばよいのか分からないほど。
    ダイドーは商品づくりに決して妥協せず、皆様の笑顔のために
    本物の商品で応えます。

  • 商品開発

    求められるものを求められる以上のカタチに

    ダイドードリンコの商品開発にかける想いは、「実感のあるサプリメント」だけではありません。GMPの認証を受けた工場で製造し、品質管理には万全を期しています。また、使用する主原料はすべて生産元を確認にて、厳選したものだけを使用しています。開発から製造、検品など、サプリメントづくりには、多くの時間と労力が不可欠ですが、こうした過程があってこそ、お客様に期待以上の商品をお届けできるのだと考えています。

  • コールセンター

    処理ではなく応対を心掛けて

    ダイドードリンコでは、お客様のお声に耳を傾け、親身になってご相談に応じています。
    スタッフ皆が心がけているのは、同じ目線でアドバイスしたり、直接会って接客しているような応対。
    ご要望やご指摘も、今後のサービス改善のためにわざわざお客様がヒントをくださっていると考え、すべてのお電話を大切にしています。商品のご注文も、どんな些細なご質問やご相談のお電話も大歓迎です。いつでもお気軽にご連絡ください。

  • 物流センター

    商品と一緒に真心もお届け

    ご購入いただいた商品は、お客様に笑顔と健康をお届けするとても大切なもの。
    ですから、商品の品質を保つために、温度や湿度も管理できる専用の倉庫で保管しています。
    また、入れるものや順番、方向など、封を開けた瞬間のことを考えながら、心を込めています。封入は、機械を使わずすべて手作業。いつも真心を込めて、受け取るお客様のことを想いながら作業しています。

飲み始める前に知ってもらいたい

  • サプリメントはいつ、どんな風に飲めば良いのでしょう?

    お薬ではありませんので、決まりはありません。胃の弱い方は食後に、朝が忙しい方は夜寝る前に…と、体調や生活スタイルに合あわせて続けていただくことが1番です。飲むタイミングを決めておくと、習慣化して飲み忘れを防ぐこともできますよ。

  • 目安量ってどういうこと?量を調節して飲んでも良いの?

    ダイドードリンコは、最適な配合バランスを考えてサプリメントの設計をしています。様々な配合成分をしっかり補うために、1日に必要とされる量が目安量です。1回で飲むのが大変な場合は、何回かに分けてお飲みいただいても大丈夫です。また、摂り過ぎにもご注意ください。毎日続けて、不足しがちな栄養を補うようにしてくださいね。

  • 他のサプリメントや薬と一緒に飲んでも良いの?

    成分が重複する場合もございますので、気になる方はお医者様におたずねください。妊娠中・授乳中の方は、お食事からの栄養摂取をオススメします。大切な時期ですので、サプリメントの摂取は一旦お休みください。

  • アレルギーがあるけど…

    商品パンフレットやパッケージの裏面に原材料の記載がございますのでご確認いただき、食品アレルギーのある方はご使用にならないでください。

    ご不明な点がございましたら0120-606-909まで、お気軽にお問い合せください。

  • 保管方法は?賞味期限はあるの?

    高温・多湿・直射日光をさけて保管してください。冷蔵庫での保管、濡れた手でのご利用はお控えください。賞味期限はパッケージの裏面に記載しております。お手元の商品をご確認ください。

サプリメントは何より続けることが大切です。しかし、毎日続けたいと思っていても、飲むことをついつい忘れてしまったりすることもあります。そこで、無理なくお続けいただくために、【3つの秘訣】をご紹介します。

  • 飲むタイミングを決める
    朝起きてすぐ、朝食の後に、など忘れない工夫をする。
  • 置場所を決める
    食卓の上など、毎日目にする場所に。
  • チェックをする
    カレンダーなど、飲んだら印をつける。

※お客様個人の感想であり、効果・効能を示すものではございません。

TOPに戻る